So-net無料ブログ作成
検索選択

外壁塗装・屋根塗装の無料一括見積もり【外壁塗装の駆け込み寺】

外壁 塗料 [外壁塗装]

外壁塗装を検討中です。
今日は外壁に使用する塗料について調べて分かったことを書いていきます。

2017年時点で良く使われている人気の塗料が2種類ありました。

・ラジカル
・シリコン

そして、一昔前まで使われていた塗料。

・モルタル

それぞれの特徴があるので塗料選びの参考になれば幸いです。

■ラジカル塗料とは
ペンキを塗った時に酸素や日光に当たることで、ラジカルという劣化が発生。
それを抑えるための抗ラジカル処理をした塗料のことを言うそうです。
まだ開発されて2年程度の新しい塗料なのだとか。
塗膜の耐久性が増して、汚れが付着しにくくコケやカビの心配が少ない。
さらに塗膜の寿命は15年という長い品質保持期間が魅力で人気急上昇中。
しかし、新しいだけに知識を伴う職人さんが少ないので、いい加減な施工に注意。

■シリコン塗料とは
主成分は合成樹脂なのですが、それをシリコン系のものを使った塗料。
3種類あって、水性・油性(溶液1液型)・油性(溶液2液型)があります。
塗料を使う時に水で溶かすか、シンナーなどで溶かすかの違いだそうです。
溶液の違いは、2液型の方が品質が良くてコストがかかるのだとか。
現在人気ナンバーワンの塗料で耐用年数(10~13年)が長くコスパ良し。
シリコン系塗料の中でも質がバラバラな点、次回の再塗装がしにくいことに注意。

■モルタル外壁とは
昔から使われていた外壁で現在はヒビ割れなどを砂骨ローラーを使って補修するそうです。
その際は下地も補修するのが一般的なのだとか。
風通しによってはコケが生え、ヒビ割れは良い塗料を塗っても発生してしまうことに注意。

以上のような特徴がありました。
今のところ僕の家の場合、コストはかかってもラジカルかな?という印象です。
これで塗料選びは決まりそうです。
nice!(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0